読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルバイトからの解放

2月26日(日)〜27日(月)大学生活残り35日!

土曜日の夜勤をもちましてファミリーマートを卒業いたしました!
https://www.instagram.com/p/BQ8_OZbh4zqfF4lAwYQYKrtTnk95H0IDtWhKgE0/
本日をもちましてFamily Mart小倉南丘店を卒業致しました🙇🏪 1年半という短い期間でしたがお世話になりました〜🤣👏👏👏#ファミリーマート #アルバイト #夜勤 #人生最後のアルバイト #店長と仲良し #名残惜しいですが#また遊びに来ます

焼き鳥居酒屋八ちゃんから始まり、セブンの早朝掛け持ち、NPOのレンタルサイクル短期、そしてファミリーマートの夜勤
大学生活至上最も店長と仲良かったのがファミリーマートだし
最も楽な仕事だったのが夜勤だし
最も自分をクズにしたのがファミリーマートかな。(いい意味でね)

ということで、昨日今日と特に何もしていない一日だったのでバイトについて今回は振り返りたいと思います。
まず焼き鳥居酒屋八ちゃん!
人生初バイトがここでした。

八ちゃんでは居酒屋ならではの幅広い世代との職場コミュニケーションだったり
理不尽なことでも言われた事はしっかりこなす能力だったりを学んだな〜。
でも一番学んだというか、悩みもがいたのが川口さんとの人間関係かなぁ。

入った当初は実習とか、自分の休み優先で入っていて、働くってことに責任をもっていなかったのかな。
それが原因で、遅刻も何回かして、仕事もなかなか覚えられなくて…
だんだんと佐藤さんと川口さんが裏で陰口している気がしはじめて(思い込みだったのかもしれないけど)
それを気にしいな俺は、だんだん苦しくなってしまってバイトに行きたくないというか
川口さんとの会話がなかなかない日々が増えていき、仕事をするのが億劫になってしまったのです。

一回色々重なって、北方から企救丘まで考え事しながら歩いてたりもしてた。笑
けどそのときに、自分の今の現状と、将来のこととかをリトル達也と対話ができて
うまーく整理できた記憶がある。
とりあえず現状打破せんと!って。

そこからは嫌われてるかもな〜っていう人とは一端距離をおいてみて
それでも相手から話しかけられるようなら、自分の思い込みだったって
ポジティブに考えられるようになったかな。
だんだんと、自分から話題を合わせるため競馬のこととかを会話のネタにしたり
川口さん今日機嫌悪いなーって思ったらあえて話しかけずにするとか工夫したりしたら
これまでの悩みがなくなっていったのです。

まぁそれでもなかなか精神的にも疲れていたのもあったし、慣れてきたから別の仕事してみたい
ってのもあって2年の終わり頃に辞めることにした。
あぁそうじゃなくて、確かやれる仕事がいっこうに増えなくてそれに不満もあって辞めたんだった。
慣れだしたら人間は衰える。慣れたら環境を変えろ。って本でちょうど読んでいたっけか。

なんだかんだあったけど、八ちゃんでの二年間は初めてのバイトとしては恵まれていた環境だったし
自分の価値観を広げる良い機会だったと思う。
河本さん(1個上の先輩で同期)には出身が広島ということもあり
良くしていただいて、仕事場でフォローしてもらったり、平日呑みに連れて行ってくださり
大変お世話になったな〜。カッパの夢を教えて貰ったのも河本さんで、今では俺が後輩に勧める店
ナンバー1になってますよ!

セブンの早朝に関しては
朝のデッドタイムを有効活用したいっていう意識高めな理由で始めたのがきっかけ。
実習の先輩の琴之さんが働いていたこともありコネで入って、、、
八ちゃんと半年間掛け持ちでやっていたけど、週一ほどしか入れず
店長と奥さんとうまがあわないのも原因で辞めたかな、、。
あんまりセブンでの記憶がないんよね(朝早かったせいもあり)
けど、通勤ラッシュの早朝を経験してレジ打と袋詰め早くなったし
朝から余裕のない人間にはなりたくないなって反面教師の社会人に何人かでくわしたのが逆に良かったな。

それからは二ヵ月程プータローして仕事せねばってことで、バル的なバイトを後輩の紹介で始めたけど…
これについては黒歴史やから思い出したくもないかな。
結局2ヵ月程で辞めたけど、俺的にあんなブラックな店はないなと。
オープンしたてってこともあったけど、話違うじゃんって何回なったことか。
三年になって授業もなかったからバイトのことで頭いっぱいになって
怯えながらいつもバイトしよった気がする。
別世界で毎日同じことの繰り返しのように思えて、あれは鬱寸前なやつ。笑
自分にも非があったけど、もう関わりを持ちたくなくて今でもそこの店の近くの駅には降りんし近づかん。。

ある意味自分は環境次第で変わる人間なんだって思った。

もうそこからは人間関係であんまり悩まんとこがええな〜って思って探しよったけど
なかなかなくて、とりあえずお世話になっていたNPOのレンタサイクル事業の3ヵ月の短期バイトをすることに。
これがまぁ楽過ぎるバイトで、、、、

朝10時〜夕方5時までなんじゃけど、場所が八幡ということもありお客さんが全然こん。笑
じゃけん、基本パソコンいじったり携帯いじったり、本読んだりしてお金が貰えるバイトだった。

でも徐々にこんなんじゃ時間がもったいないなということで
バイトのルーティンをつくるようにして、「朝は新聞を読む」「昼は読書をする」
とか毎回一日のスケジュールを決めて無駄がないようにしていたな〜。
その期間は結構新聞を読む癖がついて、朝飯も取れて良い習慣が作れてた!
習慣は続けようと思ったら難しいけど、意外とやってみたら続いていくもんだって気づけた。
(いまではその習慣もなくなっちゃっていますが、、、笑)

それで短期だったため次のバイトを見つけんとってなって
同じ学部の友人に紹介してもらってファミマの夜勤をすることに。
そして最初に書いたように1年半勤めて今に至るって感じです。

なんか振り返ってみたら、居酒屋で接客を学び、セブンでコンビニの基礎を知り
短期のバイトで暇な時間の使い方を学んでその集大成として
コンビニの夜勤を選んだのではないのかと。。。(完全な後付け。笑)

まぁ入学当初は思ってもみなかったバイトを選んでいるし
なんだかんだ、点と点が線となって結びついているよな〜って思う。
きっと社会人になっても、この経験が点となってまた活きてくるような気がする。
結局今まで選んできた選択は間違っていなかったと思うんじゃけど
これはあと10年20年してからじゃないと分からんことかな。

正解はないけど、その選択にとって死を選ぶことがなかったってだけでラッキーだし
今こうやって懐かしめるだけで幸せだと思うのです。

…ってなんか宗教チックなこといってますがまぁようは
生きていればそれだけで価値があるってことで。
あまり悲観すんなよ俺!っていいたいわけです。(これを読んでいる自分に向けて)

とにかく!4年間のバイト生活お疲れさまでした!!!!!
これからはあと一ヵ月社会人になるまでひたすら遊んで、遊んで、遊び尽くそう!
そして4月からは40年間の仕事生活を多いに頑張りますかぁ〜!

ではでは最後に就活中にメモをとっていた言葉を載せて終わります!
ハーバード大学の図書館の壁に
書かれている言葉です。

1. 今居眠りすれば、あなたは夢をみる。
今学習すれば、あなたは夢が叶う。

2. あなたが無駄にした今日はどれだけの
人が願っても叶わなかった未来である。

3. 物事に取りかかるべき一番早い時は、
あなたが「遅かった」と感じた瞬間である。

4. 今日やるほうが、
明日やるよりも何倍も良い。

5. 勉強の苦しみは一瞬のものだが、
勉強しなかった苦しみは一生続く。

6. 勉強するのに足りないのは
時間ではない。努力だ。

7. 幸福には順位はないが、
成功には順位がある。 

8. 学習は人生の全てではないが、
人生の一部として続くものである。

9. 苦しみが避けられないのであれば、
むしろそれを楽しめ。

10. 人より早く起き、人より努力して、
初めて成功の味を真に噛みしめる事ができる。

11. 怠惰な人が成功する事は決してない、
真に成功を収める者は徹底した自己管理と
忍耐力を備えた者である。

12. 時間は、一瞬で過ぎていく。

13. 今の涎は将来の涙となる。

14. 犬の様に学び、紳士の様に遊べ。 

15. 今日歩くのを止めれば、
明日からは走るしかない。

16. 一番現実的な人は、
自分の未来に投資する。

17. 教育の優劣が収入の優劣。

18. 過ぎ去った今日は二度と帰ってこない。

19. 今この瞬間も相手は読書をして
力を身につけている。

20. 苦しんでこそはじめて進める。


なんか全然まとまってない記事になりましたが…(毎度のことか)
もっとブログ力を上げれるよう精進します!

それでは
アデュー!
また明日!